甘酢漬け生姜の豚肉巻き

◆用意されていたもの
・豚うす切り肉(ロース)18枚、甘酢漬け生姜、エクストラバージンオリーブオイル、片栗粉、醤油、メープルシロップ

◆作り方
・豚肉2枚を並べて、甘酢漬け生姜をのせて四角く包む
・両面に片栗粉をまぶす
・フライパンにオリーブオイルを入れ、中強火で両面こんがり焼く
・タレ(醤油小さじ2・メープルシロップ小さじ2・甘酢漬け生姜の漬け汁小さじ2)を合わせておく
・フライパンにタレを入れ・照りがでるくらい煮詰まったら出来上がり!

◆反応
・オイシイー! 甘酸っぱい感じがイイ!
・コッテリしてるけどサッパリ!

◆その他
・直美さん流甘酢漬け生姜の作り方は...
生姜をスライスしてから2分くらい茹でて酢・砂糖・水少々?で漬け込むのだそうです

鶏とバジルのピリ辛炒め

◆用意されていたもの(4人分)
・鶏もも肉300g、ピーマン1個、赤パプリカ1個、にんにく、1個、パクチー適量、唐辛子2本、バジル、適量、ウスターソース 大1、
 ナンプラー大1・1/2、 お酒 大1、 てんさい糖小1弱、 エクストラバージンオリーブオイル、適量


◆作り方
・鶏もも肉は5mm角に切る
・ピーマン・赤パプリカは1cm角に切り、にんにくはみじん切り、唐辛子は輪切り、香菜はざく切り
・フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにく・唐辛子を炒める。香りがしてきたら鶏肉を炒め、色が変ってきたらピーマンとパプリカを加え炒める
・お酒を加え炒めたら、ウスターソース・ナンプラー・てんさい糖を加え味を調える
・火を止めバジルと香菜を加え混ぜる
・お好みで、目玉焼きや香菜・ライムを飾って出来上がり!

鶏レバーの塩麹茹で

◆用意されていたもの
・鶏レバー、塩麹(今回は直美さんの手作り)、バジルの葉、ケッパー(塩漬け)、オリーブオイル

◆作り方
・鍋に水(2リットルくらい?)→沸騰したら塩麹を入れる(大さじ3から4くらい?)
・洗って軽く処理をした鶏レバーを入れる
・火が踊らないくらいのゆるい火で8分ほど茹でる→余熱で仕上げる
・皿にバジルの葉をしいて2~3センチ幅に切った鶏レバーとケッパーの実を載せ、オリーブオイルをかけて出来上がり

◆反応
・ちょうどいい塩加減!
・歯ごたえもいい
・臭みがない

◆用意されていたもの
・乾燥ひじき、菜の花、プチトマト、空豆、うるい、ルッコラ、生ハム、しょうゆ、メープルシロップ、レモン汁、
 エキストラバージンオリーブオイル、塩、胡椒、エディブルフラワー

◆作り方
・ボウルにしょうゆ(小さじ2)、メープルシロップ(小さじ1)レモン汁(小さじ2)
エキストラバージンオリーブオイル(大さじ1)を入れて混ぜる
・水で戻してさっとゆがいたひじき(6g)を入れてあえる
・菜の花(6本)、プチトマト(5個を縦切り)、空豆(8個)、うるい(30gを3~4センチ切り)、ルッコラ(20gを3~4センチ切り)、生ハム(40gを2~3センチ切り)を入れてあえる
・塩と胡椒を少々で味の調節をして混ざったら出来上がり
・盛りつけてエディブルフラワー(適量)をのせて完成

◆反応
・おいしい、サワヤカ!
・花びらを食べるとチョウチョになった気分になる
・うるいの食感が良い

温泉卵のすき焼きどんぶり

◆用意されていたもの
・だし汁、みりん、濃口醤油、てんさい糖、玉ねぎ、えのき茸、焼き豆腐、車麩、青ネギ、切り落とし牛肉、温泉卵、木の芽(山椒の葉)

◆作り方
・鍋にだし汁(70cc)、みりん(50cc)、濃口醤油(35cc)、てんさい唐(小さじ2/3)を入れ火にかける
・玉ねぎ(小1/2個)、えのき茸(1/3パック)、焼き豆腐(1/3丁)、車麩(2個・・・1/4に切る)を入れて煮る
・切った青ネギ(3本)、切り落とし牛肉(150g)を混ぜてから入れる(肉がバラけやすい)
・すべてに火がとおればOK
・ご飯の上に盛り付けて温泉卵を載せ、木の芽を載せたら完成!

◆反応
・配合が本当にちょうどいい!
・これはイケル! かなりおいしい!

◆その他
・量は「ふわっと2~3人分)
・木の芽は粉山椒でもOK
・温泉卵は68℃で23分で作る(直美さんは沸騰したら火を止めて卵を入れて12~13分でつくる)

ブラウニー

◆用意されていたもの
・チョコレート(150g)、オリーブオイル(85g)てんさい糖(120g)、バニラエッセンス(10滴)、
牛乳(15g)、卵(2個)、ホットケーキミックス粉(75g)、ココアパウダー(13g)、クルミ(40g)

◆作り方
・湯せんにかけて溶かしたチョコレートにオリーブオイルを加えて混ぜる
・てんさい糖を加えて混ぜる
・卵(と牛乳も)を加える
・ホットケーキミックスとココアパウダーを加えて混ぜる
・バニラエッセンスを加える・フライパン(26cm)にクッキングシートを敷いて、生地を入れる・上にクルミを撒く・フタをして強火で1分→一番小さい弱火で30~35分(様子で40分)加熱する
・火を消してから余熱で10分
・出来上がり!

◆反応
・本格的ー!
・しっとりしてる感じがおいしい!
・ちゃんとチョコのいい香り

◆その他
・今回から直美さんの通っている料理教室の先生が監修になりました(数量がハッキリしました)

湯葉のべっこうあんかけ白粥

◆用意されていたもの
・白粥(出来上がっているお粥)、ダシ汁、みりん、しょうゆ、湯葉、すりおろしショウガ、水溶き片栗粉

◆作り方
・ダシ(400cc)、みりん(30cc)、しょうゆ(45cc)を火にかけわかす
・沸いたら水溶き片栗粉を加えてかき回しながらトロみをつけていく
・強めのトロみがついたら1回強火にして10秒ほどでべっこうあんを仕上げる
・器にお粥を入れ、その上に湯葉(湯葉豆腐)をのせ、べっこうあんをかける
・すりおろしショウガを載せて完成

◆反応
・ふわぁっとした味で想像以上においしい!
・優しい味

◆その他
・お粥は「心をこめてゆっくり炊く」
・気持ちを込めてつくるとよりおいしい
・番組内で紹介されたみかんアートの本

ヨーグルト・チキンカレー

◆用意されていたもの
・プレーンヨーグルト、鶏胸肉、ショウガ、ガラムマサラ、ライムの絞り汁、オリーブオイル、ニンニク、クミンシード、塩

◆作り方
・ザルにキッチンペーパーをしいてヨーグルト(1パック分?)を載せて水きりしておく
・ボウルにヨーグルトを入れ、皮を取って切り分けた鶏肉、すりおろしショウガ(大さじ1.5?)、ガラムマサラ(大さじ1?)、ライムの絞り汁(大さじ1?)、オリーブオイル(大さじ2?)、ニンニク(つぶして芯を取ってかたまりのまま)、クミンシード(少々?)をまぜて半日から1日おく
・火にかけて水分を飛ばす(理想はフライパン)
・アクをとり塩で味付け(適量)
・全体的に火が通ったら出来上がり
・お皿にご飯(今回は玄米)を盛って、カレーをかける
・オリーブオイル(少々)や黒コショウ(少々)をかけ、添え野菜など加えて完成
・ちなみに添え野菜はスティックセニョール、香菜の茎をゆでたもの、パプリカなど

◆反応
・酸味がいい
・爽やか、でもカレー!
・サッパリしすぎずコクもある
・おいしいヘルシー
・玄米にもよく合う
・クリスマスディナーにいい感じ
・スパゲティにも合うそうです

レンズ豆の煮込み

◆用意されていたもの
・レンズ豆、パン粉、ヨーグルト、牛ひき肉、トマトの水煮、玉ねぎ、塩、ローリエの葉
・スパイス(ガラムマサラ、オールスパイス、ナツメグ、セージ、オレガノ)

◆作り方
・レンズ豆は洗って水を切っておく
・水の入った鍋にトマト缶を入れ火にかけ、玉ねぎ(大き目のみじん切り)とレンズ豆を入れる
・パン粉にヨーグルト(無糖タイプ)を混ぜ、牛ひき肉(赤身系)とよく混ぜる
・そこにスパイス(各小さじ1くらい?)を入れてまた混ぜる
・ひき肉をスプーンですくって入れていく(仕上がりはほぼバラバラ)
・ローリエの葉も入れる
・味付けは塩のみ(好みでチーズをすりおろしてもおいしい)
・30分ほど煮たら仕上がり

◆反応
・ダシはないのにすごいうま味がある
・スパイスで充分の味(好みでタバスコもOK)
・お腹からあったまる

黒いお粥

◆用意されていたもの
・あずき、黒米、ハト麦、そば米、アマランサス、雑穀、和三盆、塩

◆作り方
・材料の3倍くらいの水を入れ、最初は圧力鍋で20分くらい煮る
・和三盆(大さじ2くらい?)、塩(大さじ1くらい?)で味を調える(好みで良い)

◆反応
・食感がそれぞれ違っていい
・「滋養」って感じで元気でる







DHCオンラインショップ

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

DHCオンラインショップ











Powered by Movable Type 4.292